2011年07月09日

ベビちゃん誕生秘話

7月4日の朝から、ラテックスのお魚さんを加えて、いよいよよ〜って、騒いでいたなっつ。

アメリカからのあこぽんさん、くらのすけのアドバイス、かかりつけ獣医さんのアドバイス
をいただき、なっつとまみこさんとフラは無事に初産を終えました。

陣痛中のなっつ

image-20110709111449.png
お腹痛いのに、捕らえられて、なんとも情けないお顔
思わず笑っちゃいました
お腹はおおきいのかな?

騒ぎ出してから、約12時間後
17時22分 178g 花子ちゃん誕生

それから、1時間弱で
18時19分 174g 美子ちゃん誕生

助産婦若葉マークを知ってか、いい間隔で産んでくれました。

まみこさんとフラは、くらのすけが書いてくれた、イラスト入りの虎の巻5枚と
にらめっこしながら、

へその緒に指を巻きつけて胎盤をだして・・・出たよね。出た出た。

ベビちゃんの羊膜を切って・・・やっと、お外に出た〜と、元気にのびをしたかどうかは定かではないけど
動きだしました。助産婦は、よしよし。次は?

へその緒を糸で縛って・・・そうそう、そこそこと言うまみこさんの指令の場所を縛って切って。
でべそになったら、まみこさん責任とってよと冗談もいいながら。

洗って・・・39度のぬるま湯を洗面器にためて、ぬるぬるを洗ってあげます。39度って、結構ぬるくてびっくり。

お鼻の中の羊水・・・フラは吸えなくて、まみこさんが。お鼻の穴が通った。ちょっとしょっぱいって。
フラも、よっちゃんのお鼻を頑張って吸いました。ほんとだ、しょっぱい。

拭いて・・・タオルでマッサージするように拭いてあげていると、産声です。かすかな鳴き声が。ミャ!

そして、なっつママのもとへ

image-20110709113508.png

なっちゃんは、ちゃんとお尻をなめてあげています。
何故か、ラテックスのお魚も。
お外に出てしまうとくわえて戻します。
なっつには、このラテックスのお魚ちゃんも産んだつもりのようです。

花子ちゃんと美子ちゃん、ほとんど同じ大きさなので、まみこさんとフラは、どっちがどっちか
わからなくなる〜って、慌てて、お菓子のリボンを結びました。

image-20110709113934.png

緑のリボンが、美子ちゃん、よっちゃんです。
でも、ミスターとくらのすけには、どっちがどっちかわかるようです。
さすがプロ。
と、思いきや、高崎へ帰る前、おなかに、油性ペンで「よ」と書いているミスター発見。
全く同じ大きさなので、心配だったのかな?

出産のてんやわんや中、いつも寝室で寝ているうさぎちゃんも、気になるのかそばについてくれていました。
うさのかわりに、なっちゃんが赤ちゃん産んでくれたよと頭を撫でながら、話してあげると、おめでとうと
言っているような穏やかなお顔でした。
しかし、なっつにいつも舐められて顔はくちゃくちゃでしたが…

そんな、うさぎちゃん、新米助産婦の緊張をほぐしてくれる出来事が。

花ちゃんが産まれて、ベットのタオルを替えて、つぎの出産に備えていたのですが、出血やら、破水やらで、すぐに汚れてしまい、なっつとベビちゃんを抱えながら替えるのは大変なので、もうひとつ、ベッドを用意して、少し離れたところに置いておいたのです。

まみこさん、ベッド替えて!
ラジャ!

と、ふたりで、スタンバイベッドを見ると

image-20110709115229.png

うさぎちゃん、とってもお澄ましで、ここはうさのベッドよとばかりに鎮座

大笑い。
いっぺんに緊張がほぐれて、その後は、落ち着いて出来たように感じました。
さすが、うさぎちゃん、マイペース
多分、血液型はB型だろうと、思い込みの激しいO型ふたりは、うさはB型と決めたのです。

自宅出産に結果的になってしまいましたが、とってもいい経験ができました。

最初は、陣痛がどんなものか、いきみってどうなの?と全くわからず、不安ばかりだったのですが
いざ、ひとりでやらなくてはならないと覚悟を決めてからは、意外と落ち着いていたような気もします。

でも、時間が経つにつれて、わからないことばかりで、代わってあげたほうが、自分で産んだほうが楽なんて気持ちになり、心臓バクバク。

でも、まみこさんが、早退して付き添ってくれると連絡があり、
あこぽんが、遠いアメリカから励ましと、それが、陣痛ですよと教えてくれ
かかりつけ獣医さんも、いつでもスタンバイOKと言ってくださり
くらのすけの虎の巻と、ロスの空港からの電話で数々の疑問点が明確になり
数々のお友達からの励ましのメールと、お守りのおかげで無事やり遂げることが出来ました。

一番は、なっつが、手間をかけさせないようにと、ちゃんと産んでくれたから出来たのですが。

皆様、応援ありがとうございました。

まみこさんとフラは、大役を終えて

image-20110709121154.png

恵比寿ビールで乾杯
とっても、美味しい乾杯でした

まみこさんのこのお顔
とっても、好きです

image-20110709121332.png

まみこさんが、ジュジュ姫とてぃだ殿の待つ家へ帰って、ひとりになったフラは、新たな心配が。
とにかく、明日、ミスター達が帰ってくる朝まで、やりとげなければ。

心配はつきません。
まだ、ハアハアして、掘り掘りするなっつのお腹に赤ちゃんがいるのではないか
花ちゃんとよっちゃんは、ちゃんとおっぱいが飲めてるのか
なっつが、ベビ達を踏みつけるんではないか

結局、なっつの横で、一睡もできない夜でした。

早朝、ミスター、くらのすけ、アポロパパが来てくれて、心配事解消

その日は、午後出社の予定でしたが、いく気力なし
産休を一日延長し、うさとひたすら寝て、体力、気力回復に費やしたのでした。

そして、なっつのいない我が家へ帰るのが寂しくて、つまらなくて、3日間、毎夜飲み歩いているフラなのです。

みんな、うさが可哀想といいます。
ごめんなさい、うさ。
でも、うさが世界一好きですが、空気になっているのです。








posted by フラガール at 12:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
そして、ご苦労様。

アップ、待ってました。

さくらこの出産に途中から立ち会ったはずなのに、
どんなふうに胎盤を出して、へその緒を切ったか、全然覚えていません。
ただただ、さくらこと、無事に生まれてきた赤ちゃんを見るのに夢中でした。
フラガールもまみこさんもえらい!
静かに応援したうさちゃんも。

高崎に顔を見に行きたいな。

Posted by さくらこママ at 2011年07月09日 23:19
なっつ、フラ、うさ、本当によく頑張りました!
わたしが行っても何の役にも立たないけれど
お湯くらい沸かせるわーと...牛じゃないからお湯いらないって(笑)
とにかく必死。なっつが1番冷静!
うさは近くでずっと見守っていたね。ベッド占領したけれど(笑)
よっちゃんが産まれる時、準備万端だったのに、
「フラ、準備!」って言ったらフラが「はいっ!」って
立ち上がったのが面白かったかも...
美味しいエビスビールが飲めて幸せでした。

くらのすけの虎の巻は誤字直せば売れるわー
Posted by まみこ at 2011年07月10日 09:07
さくらこママさま

ありがとうございます。
皆様の応援、支援のおかげでなんとか。
自分でも信じられないです。
自宅で出産できたなんて。
やればできますね。何事も。
尻込みしないて、これからも前に進んでいきます。
でも、4頭産んだ、さくらこちゃんはすごいです。
Posted by フラガール at 2011年07月10日 10:07
まみこさん

この出産はまみこさんなしでは成功しなかったね。
断言できます。
感謝はしきれないのでこれくらいで…(^-^)/

しかし、カメラセットされていたら、面白ビデオに投稿できるかも。

指差し確認状態で進めていった我々は表彰してもらいたいくらいだよね。
改めて祝杯あげましょうね。

しかし、iPadは便利。
いま、高崎行きの電車の中からです。
Posted by フラガール at 2011年07月10日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。